ご挨拶

こんにちは。もりの医院の東照代です。徳島生まれの徳島育ちです。平成10年に医師になり、勤務医時代は消化器内科、血液内科を主として勉強させて頂きましたが、神経内科、循環器科、外科、小児科、麻酔科、救急科等のすばらしい指導の先生方にも恵まれまして、たくさんのご指導を頂くことができた結果、今の自分があることをまずは感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

さて、勤務医の頃に様々な癌患者様の診療に関わらせて頂き、本当にお一人お一人違った経過があり、色々と考えさせられてきました。
勤務医時代は、こちらが治療方針を決めてそれを進めていくのが当たり前でしたが、開業医としての自分の役割の多くは患者様やそのご家族とお話をかさね、その中で患者様やご家族が望む治療や患者様に必要なケアのご提案をさせて頂くことであると考えています。

癌患者様やそのご家族は、病院の主治医の先生と治療についてのお話しをして帰って来られても、頭が真っ白になってしまい理解できなかった、わからないからお任せしているという方が少なくないと感じています。
そのような時は、落ち着いて理解し、納得して進められるよう一緒に考えて参りますので、是非お気持ちをお聞かせ下さい。

近年では、標準治療(手術、化学療法、放射線治療)と併用で、点滴療法(高濃度ビタミンC等)や免疫細胞療法等を補完代替医療として施行されるクリニックは少数派ではありますが確実に増えてきており、当院では点滴療法や漢方等が標準治療に耐えうる体をつくるサポートになると感じております。
免疫細胞療法におきましては、患者様ご自身の免疫細胞を活用する治療ですので副作用が多くなく、標準治療との併用や単独で、新たな治療の選択肢として期待が高まっています。最初は、患者様からのご要望がきっかけではじめましたが、現在では癌患者様の治療に少しでもお役に立つため、四国の徳島でも治療の選択肢をひろげられるよう頑張ってゆこうと決意し、この治療を取り入れています。

東洋医学を取り入れている私たちにとっては自分の体力や免疫力を補うという概念や、副作用が多くないこれらの補完代替医療は非常にすんなりと受け入れることができました。
保険認可外の治療ではありますが、徳島県においても、補完代替医療を受けて頂ける選択肢を当院が持てることで皆様のお役に立てればうれしく思います。

もりの医院 副院長 東 照代

 

【副院長】東 照代 (ひがし てるよ)

経歴

平成10年3月
愛媛大学医学部卒業
平成10年4月
徳島大学病院第一内科勤務
平成11年3月
徳島大学病院第一内科退職
平成11年4月
徳島県立中央病院勤務
平成12年3月
徳島県立中央病院退職
平成12年4月
徳島赤十字病院内科勤務
平成14年7月
徳島赤十字病院内科退職
平成14年8月
徳島県立中央病院消化器科勤務
平成16年9月
徳島県立中央病院消化器科退職
平成16年10月
医療法人青志会に勤務し現在に至る

所属学会・資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 国際中医師

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」について

当院が実施しています免疫細胞療法は「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」によって、その医療行為がどのように行われ、安全性の検討を十分に行っているかなどその医療の専門家を加えた委員会の審査を受け、届け出を提出する義務が定められています。
当院におきましては、「再生医療等提供計画」を提出し、平成29年6月14日に受理されております。

クリニックからのお知らせ

2018.07.24 夏季休診のお知らせ
以下の通り夏季休診と致します。

8月11日(土)から8月15日(水)

ご了承下さい。

2017.12.13 年末年始休診のお知らせ
以下の通り休診と致します。

12月30日(土)午後~1月3日(水)
ご了承下さい。

2017.08.04 夏季休診のお知らせ
以下の通り夏季休診と致します。

8月11日(金)から8月15日(火)

ご了承下さい。

2017.06.22 サーバーの不具合により6/19より断続的にwebサイトへのアクセスが出来ない状態が続いておりました。
現在まだ一部復旧していない箇所がありますが、随時復旧に努めております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。